Our characteristics当社クリーニングの特徴

石材クリーニングの基本

石材の種類
花崗岩・玄武岩・砂岩・堆積岩・安山岩・その他多種
石材の硬柔性
硬い~柔らかいまで各種
石材の吸水性
水分の吸水率
石材の色
黒・白・グレー・赤・青・緑・ベージュその他
石材の表面加工状態
研磨面・切削面・コブダシ面・コタタキ面・バーナー面その他

各種洗浄剤の知識
(石材専用薬品)

石材専用特殊洗剤
強アルカリ性・酸性・塩素系その他(すべての石材使用できるとは限らない)

石材に付着した汚れの
確認と種類

水垢・錆・木アク・葉アク・油・果樹シミ・花シミその他。
石材内部からの汚れ(鉄分による錆・セメントアク・油シミ・土による変色その他)

基本作業

アルカリ系洗剤による高圧洗浄

石材の表面状態と汚れ状態によって作業は変わる。

  1. ①研磨面の場合は石材専用水垢砥石による研磨する。
    (狭い・隅)など道具の入らない箇所はすべて手作業。
    古い石材の苔(白・緑・黒その他)に覆われている場合
  2. ②古い石材は基本洗浄後、苔取り専用洗剤使用ご高圧洗浄。
    乾燥後、変色箇所はシミ抜き処理。

すべての作業終了後、石材乾燥(水分除去)

目地再施工(耐震コーキング目地)

独自製法と技術力

石材加工の面では、特に石の表面を削り(工場にて)、再度機械で磨き直すという独自技法がある。
しかし、この場合はコストも掛かり需要も少ない。

当社は、「シミ抜き」と「アク抜き」技術技能があります。
石材の汚れは、石の表面の細孔という小さな穴から、水分や油分・大気中の汚れが浸み込んで汚れたり、
水垢や苔・カビ等、様々な原因による汚れがあり、
汚れを落とす時に、石材の材質と汚れの種類毎に適した洗剤や道具の組み合わせを判断しなければなりません。

知識や経験が少ない人がクリー二ングを行うと、
かえって、傷をつけたり、新たにシミや変色を起こしてしまうこともあります。

お墓(ご先祖様のお住い)を大切にしている人の多くは「お墓を綺麗にしたい」という気持ちがあります。
そういうニーズに対応できるのが当社です。

Page Top